10月
29
2013

専門学校時代に使っていました。

私の専門学校は、クラスが2つに分かれていました。一つは、100人以上いる大きなクラス。もう一つは、20人程度の少人数のクラス。
私がいたのは後者のほうです。少人数のほうが静かで、勉強に集中できそうな気がしたし、あまり人付き合いが上手でないので、クラスメイトが少ない方がうまくやれそうな気がしたからです。

そのため、私のクラスは全員家族のような感じで、恋愛のれの字もないような雰囲気でした。といってもpcmxのように男女比が極端だったので、3人しかいない男子は、既婚だったり彼女がいたりしたので、誰の恋愛対象にもなっていなかったと思います。

隣のクラスは男女比もちょうど半々だったので、大学のサークルのようにワイワイして、よく恋愛の噂を聞きました。
専門学校は実習も多いので、すぐに仲良くなりやすいのです。卒業の頃には、何組もカップルができていました。しかし人数が多いせいで、ドロドロした愛憎劇もかなりあったようでした。誰が誰の彼氏を取ったとか、何人もの相手をホレされていただとか、そんなドロドロした話を、私たちのクラスは冷ややかに聞いていました。

パソコン室で勉強をしていると、隣のクラスのカップルが入ってきて、ずっといちゃついているとか、授業をさぼってデートしている姿を見たとか、そんな話がたくさんあったので、それを聞くたび冷めた目で見ながら勉強に没頭する私たちのクラス。クラス同士の温度差はかなり激しくなっていきました。
恋愛にハマりすぎて留年してしまった生徒もいました。私たちのクラスは無事に全員卒業しましたが。もし、隣のクラスに入って、恋愛を一生懸命していたら、私も今頃結婚していたのでしょうか。

恋愛のチャンスは、あの専門学生時代以降、全くなかったです。学生時代に付き合って、そのまま結婚するカップルも多いですから、pcmx公式を使って恋愛もしておけばよかったなと思います。

Comments are closed.