8月
19
2013

謝罪と賠償

ここ最近とくにアツい日が続いてまいってしまいますね。

そんなアツい日が続いているからなのか、
カナル型イヤホンを使っていると無性に耳がかゆくなってきます。

もう3年ぐらい使っているやつなのに、
なぜいまになって急に耳がかゆくなる症状が頻発するようになったのか、
まったくもって原因がわかりません。

去年の夏はこんなことなかったんだけどなあ。

ということで、
この際思い切ってヘッドフォンを買ってしまおうと思っています。

噂のプリンちゃんがいいのかな、でも高いしな、
ビクターとかSonyの安いのにしとこうかなと考え中です。

それから、この時期の話題と言えば終戦記念日などでしょうか。今年も靖国神社の参拝や中国、韓国の声明などマスコミが騒いでいましたが、あまり大きなニュースにはなりませんでした。それよりも、世界陸上などが話題になりましたね。

ただ、それもテレビの中での話。身の回りではもっと雑多なことが起こっていました。1つは盗撮事件。家族が盗撮事件をおこし、被害者の方に対する補償をおこないました。もっとも自分たちで動くことは禁止されているので、弁護士に依頼したわけですが。

盗撮の示談は、かなりよくあることのようです。被害者の方に良い人が多く、また真摯に謝罪と賠償をすれば受け入れらるようです。

これに対し、交通事故などだと、人の命が失われたりするので、そう簡単ではないのだとか。
たしかに私自身、家族が盗撮被害にあっても、犯人が反省して謝れば許すと思いますが、車にひかれて死んでしまった場合は、おそらく一生許せないと思います。

ただ、一度おこしてしまったことは、変えられませんから、どこかで気持ちの切り替えも必要なのかもしれません。

Comments are closed.